わたしたちは皆様のQOL(=生活の質)を高めて頂く為の知識や情報を色々な講演を通してお届けします。
特定非営利活動法人 QOLサポート研究会

  • QOLUP認定商品-WOX-公式通販サイト
ホーム>健康酸素マスターへの道> 酸素とうつ状態改善例【自己診断】
酸素とうつ状態改善例【自己診断】

下記グラフはWOXを一日1本飲用し、毎日の変化を自己診断した結果、日々血流改善され脳細胞が改善され、感情や自律神経が安定してきています。血流改善とは、血液によって酸素が十分に運ばれるようになることを言います。

BGIテスト:ペンシルバニア大学アーロンベック博士が開発

酸素不足による疾病は意外と多くあげられます。これは普通に呼吸しているだけでは酸素不足になっている方が多くいると考えられます。普通に生活していると気づかないことですが、もっと多くの酸素を補給するために姿勢、呼吸法、運動量をもっと改善する必要があります。

上記のグラフは、疾病対策で毎日酸素補給水を飲用することで、うつ状態の方が改善されてきた一例報告となります。

うつの原因には色々な要因がありますが、脳内の血流が悪くなり、酸欠が発生していることも考えられます。毎日の酸素補給水の飲用で7日ごとに自己診断としてのBGIテスト(ペンシルベニア大学、アーロンベック博士開発)による判定で改善傾向にあることが確認できます。この型のうつ状態の改善には、有効であると判断できます。

2019年のノーベル医学生理学賞において、細胞が低酸素状態になることで正常な代謝ができなくなり、がん化を誘導する可能性をしましています。呼吸とともに効率よく酸素を補給することは健康維持、運動機能の向上とともに症状の改善の期待ができると考えていいでしょう。 

人によりいろいろな体調、状態があります。ご自身で試してみてください。